看護師の年収を上げる方法

*
地域で選ぶ看護師転職情報 > 看護師の年収を上げる方法

看護師の年収を上げる方法

Pocket

看護師の給料はなかなか上がらないと言われていますが、やり方によっては看護師の給料を上げる方法はあるんです。その方法は大きく分けて次の3つあります。

転職する

看護師の年収を上げる方法には色んな方法がありますが、最も即効性のある方法が転職をすることです。転職によって基本給が10万円上がれば年収で120万円の差になる訳ですから、転職による年収増の効果は大きいです。

給料のいい病院に転職をするだけで年収が増えることもありますが、転職の面接などの際に給料交渉をすることで更に年収が増える場合があります。お金の話しをすることに後ろめたさを感じる必要はありません。ある意味、言ったもの勝ちの世界です。

ただ、看護師としてのいち個人が大きな病院の経営者・人事担当者・採用担当者などを相手に交渉してもなかなかうまくいかない場合もあるようです。そのような時は、給料交渉を代行してくれる看護師転職情報サービスを利用しましょう。看護師転職情報サービスに登録することで専任の担当者が付きますので、最も確実に給料を上げることができます。

(給料交渉を代行してくれる看護師転職情報サイトはこちら)

>>> 転職活動を全面サポート!【看護のお仕事】

>>> 看護師転職サイト『ナースJJ』

正看護師、認定看護師などの資格を取得する

現在が准看護師なら正看護師の資格を取得することで年収アップが期待できます。また現在が正看護師なら認定看護師の資格を取得することで年収アップが期待できます。ただし、認定看護師の資格を取得してもその分野のサービスを行っていない病院だと年収アップは期待できないので、事前によく調べておくことが必要です。

長く勤める

大きな病院になるほどに医師の人数も看護師の人数も多くなるので、長く勤めるほどに基本給や各種手当などで年収が増える傾向にあるようです。毎月の給料以外に特に不満も無い勤務先ならば、腰を落ち着けて長く勤めるのも年収を上げる良い方法です。ただこれは5年10年と長い年月に関する話しであり、しかも病院の経営状態などによっても変わってくるので、就職前や転職前によく確認しておいた方がいいでしょう。

↓ (クリック) ↓
当サイトで人気の看護師求人情報サイトはこちら