働きやすい病院の特徴

*
地域で選ぶ看護師転職情報 > 働きやすい病院の特徴

働きやすい病院の特徴


転職をしようと思う時に誰でも不安になることは、新しい職場に馴染めるかどうかではないでしょうか。同じ看護師といっても、働き方や環境は職場によってまちまちですよね。不安で心配になるのも無理はありません。

不安で心配だからこそ転職前の情報収集がとても大切になってきます。そこで、当サイトで紹介している看護師転職情報サイトを利用して情報を集めたり、自分で情報を集める際の大切なポイントを3つにまとめてみました。

医師や看護師や医療事務従事者の人数が多い

病床数や病院の規模に対して医師や看護師の人数が多いということは、質の高い医療サービスが提供されていて、経営状態も安定していることの目安になります。また、個人病院などでは看護師が医療事務の仕事を兼務しているのを見たことがあるかもしれません。人数が少ないと無茶な働き方になってしまう傾向にあるので、医師や看護師や医療事務従事者の人数は大切なチェックポイントです。

看護師の定着率が高い

看護師の定着率が高いということは、職場の環境が良かったり、人間関係が良かったり、給料が良かったりなど、働きやすい職場だと看護師が思っていることの証拠になります。

ホームページが定期的に更新されていて、必要な情報に漏れがない

最近では個人病院でもホームページを持っている病院も多くなってきました。ここで大切なことは、ホームページがあるかどうかではなくて、必要な情報がキチンと掲載されているかどうかです。給料や各種手当、勤務内容、勤務時間、休日、福利厚生など、そこの病院で働こうと思った時に誰でも知りたくなる情報が分かりやすく掲載されている病院は信用できると考えられます。逆にそれらの情報があまり掲載されていない病院には何らかの問題があると疑ってかかった方がいいかもしれません。

これらの3点だけで転職先のすべてが分かる訳ではありませんが、看護師の転職を成功させる大切なポイントです。まずは事前の情報収集が大切なので、当サイトで紹介している看護師転職情報サイトに無料登録して、しっかりと情報収集をやってみてください。

↓ (クリック) ↓
当サイトで人気の看護師求人情報サイトはこちら